学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

勉強

日本の有名なことわざや格言を英語で表現!

投稿日:

日本語の中にはたくさんのことわざや格言がありますね。例えば「百聞は一見にしかず」、「三つ子の魂百まで」、「郷に入りては郷に従え」などは有名ですが、こういったことわざをもし英語で表現しようとしたらどういった感じになるのか気になりませんか?

実は筆者は高校時代に暗誦文と言って、日本語の有名なことわざを英語で丸暗記していた経験があります。(今ではかなり忘れましたがwww)大学受験でも出題されるということで当時は必死に覚えたものです、もしかしたら来年のセンター試験の英語でも出題されるかもしれませんね。

そこで今回は受験にも役立つ日本語のことわざを英訳した表現を20個ほど選んでリスト化して紹介したいと思います。英語の直訳や意味もしっかりと載せておきますので、受験生の方もぜひ参考にしてください!

 

Sponsored Links

三つ子の魂百まで

As the boy, so the man.
直訳:「子どもはそのまま大人になる。」

幼い頃の性質は一生変わらないという意味です。子どもの時に染み付いた癖や性格は大人になっても備わっているということですが、別に科学的根拠があるわけではありません。

転ばぬ先の杖

Prevention is better than cure.
直訳:「予防は治療に勝る。」

失敗しないように万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくことが大事だという意味です。予防しておけば治療する必要がないので、予防は治療に勝るということになります。

百聞は一見にしかず

Seeing is believing.
直訳:「見ることは信じることだ。」

人から何度も耳で聞くより、実際に自分の目で見たほうが確かで信じられるという意味です。英訳すると読んで字のごとくな意味になります。

類は友を呼ぶ

Birds of a feather flock together.
直訳:「同じ羽の鳥は群れをなす。」

気の合う者や似通った者同士は自然に集まって仲間を作りたがるという意味です。英語ではこれを鳥に例えて群れをなすと表現しています。

歳月人を待たず

Time and tide wait for no man.
直訳:「時間と潮の流れは人を待たない。」

人はすぐに年を取るから二度と戻らない時間を無駄にしてはいけないという意味です。一昔前は人間の平均寿命は今ほど長くなかったので、時間を大切にするという意識がより強かったと言えますね。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる

He who shoots often, hits at last.
直訳:「何度も撃てば、最後には当たる。」

どんなに射撃が苦手な人間でも、撃ち続ければその内マグレで一発くらいは当たるだろうという意味です。英訳するとほぼそのままになります。宝くじを買う時なんかに使われることわざですね。

悪銭身に付かず

Easy come, easy go.
直訳:「簡単に手に入るものは、簡単に出ていく。」

楽して手に入った金(あぶく銭、悪銭)はとにかくつまらないことに使ってしまいがちで手元に残ることがないという意味です。宝くじや競馬、パチンコなどで当たったり、大金を得ても無駄なことに使う人は本当に多いです、本当の金持ちと言うのはお金というのは自己投資に使って自分の技術や知識を磨くことに集中するものです。

情けは人のためならず

One good turn deserves another.
直訳:「一つの善い行いはもう一つの善い行いに値する。」

人に親切にすれば、やがては自分にもよい報いとなって戻ってくるという意味です。英語だとこの日本語の意味をほぼ直訳したような表現になります。因みにこのことわざは意味を間違えやすい日本語の筆頭のようです。

郷に入りては郷に従え

When in Rome, as do Romans do.
直訳:「ローマにいる時はローマ人と同じように振舞え。」

風俗や習慣はその土地によって違うので、新しい土地に来たらその土地の風俗や習慣に従って行動するべきだという意味です。英語では土地がローマと例えられていますが、このことわざは4世紀にミラノ司祭の聖アンブロジウスが発した言葉が由来になっているそうです。

光陰矢のごとし

Time flies.
直訳:「時間は飛び去る。」

月日が経つのはあっという間なので、無為に過ごすべきではないという戒めを含んだ意味です。Time and tide wait for man.とほぼ同じ意味です。またTime has wings.(時は翼を持つ。)という表現でも同じ意味になります。

 

Sponsored Links

火のない所に煙は立たぬ

Where there’s smoke, there’s fire.
直訳:「煙が立っている場所には、火がある。」

全く根拠がなければ噂が立つことはない、すなわち何らかの根拠や原因があるはずだという意味です。英語だと日本語の逆の表現となっています。

急がば回れ

Make haste slowly.
直訳:「ゆっくり急げ。」

急いで何かをやろうとする時は、危険な近道を行くよりも、安全な遠回りの方が得策だという意味です。英語を直訳すると「ゆっくり急げ。」と変な日本語になってどっちなんだ?と思いたくなりますねwww

雨降って地固まる

After a storm comes a calm.
直訳:「嵐の後には平穏が来る」

揉め事をした後はかえっていい結果や安定した状態を保てる場合もあるという意味です。英語では雨でなく嵐に例えていますが、外国の人はやはり口喧嘩でも日本人以上にヒートアップしがちなんですね。

虎穴に入らずんば虎子を得ず

Nothing ventured, nothing gained.
直訳:「危険を冒さなかったら、何も得られない。」

危険を避けていては、大きな成功はあり得ないという意味です。このことわざの由来は中国の故事で、虎の穴に入るという行為を危険な冒険の例えに用いられています。英語だと日本語の意味をそのまま訳したような感じになります。

暖簾に腕押し

It is like beating the air.
直訳:「まるで空気を叩いているようだ。」

何の張り合いも手ごたえもないという意味です。暖簾とはお店の入り口の上部に垂らしてある布のことで、当然押しても何の手ごたえもありません。英語では暖簾ではなく空気に例えています。

十人十色

So many men, so many minds.
直訳:「多くの人がいれば、それに応じて多くの心がある。」

考えや好み、性格は人によって様々だという意味です。四字熟語ではありますが、英語だと4つのmが韻を踏んでいる表現となって覚えやすいです。

驕れる者久しからず

Pride will have a fall.
直訳:「自惚れると失敗する。」

富や名声などを盾にして威張り散らしているような人間は、近い内に没落するという意味です。Prideは”誇り”という意味がメインですが、転じて”高慢、思い上がり“といった意味でも使われます。

石の上にも三年

Perseverance is a virtue.
直訳:「忍耐は美徳である。」

我慢強く辛抱をし続ければ必ず成功するという意味です。英語では2語で表現可能ですが、他にもPerseverance will win in the end.という表現でも同じ意味になります。

鉄は熱いうちに打て

Strike while the iron is hot.
直訳:「鉄は熱いうちに打て」

人間は精神が柔軟で吸収する力がある若い時期に鍛えたほうがいいという意味です。またこれ以外にも、物事は時期を逃さないうちに実行しない成功するのは難しい、すなわち”好機を逃すな“という意味も含んでいます。英語が由来となっていることわざのため、和訳は日本語と同じになります。

花より団子

Bread is better than the songs of birds.
直訳:「鳥の歌よりもパンの方がいい。」

風流よりも実益、見た目よりも中身の方が大事だという意味です。お花見の時に花ばかり眺めてもあまり楽しくなく、団子を食べていた方がいいという意味合いから派生したのでしょうが、転じて風流や芸術心が足りない人を批判する時に使われます。英語では花を鳥の歌に、団子をパンに例えています。

 
以上、代表的な日本語のことわざを英語に直してみました。英語のセンター試験のみならず、英検やTOEIC試験でも恐らく登場するでしょう。覚える際には、文法とかいちいち気にしていたらきりがないので、そのまま丸暗記した方が手っ取り早いですよ。

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

Sponsored Links

関連記事

知っておきたいキーボード操作! Shift・Ctrlキーの便利な使い方!

-勉強

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英会話のフレーズを暗記!頻出パターンを厳選して紹介!

学校の授業で何年も英語を学び続けてきたはずなのに、本場のネイティブスピーカー同士の会話や洋画での会話シーンなどで英語が全く聞きとれないという経験がある方は多いと思います。 なぜ長年英語を学び続けてきた …

受験生の年末年始の理想の過ごし方は? 家族や身内の配慮も大事!

高校3年生または浪人生にとっては年末が近づくにつれて徐々に焦りや不安が募ってくると思います。 年が明けたら1月の中旬にまずセンター試験、そして2月の下旬には国公立大学の入学試験が控えています。それ故年 …

センター試験会場の下見は必要!やっておいて損はない!

センター試験まで残り僅かになってくるとが受験生にかかるプレッシャーも大きくなってきます。 特に年末年始は遊びたくても遊べず、ストレスも溜まって体調管理も気をつけないといけません。 そんな受験生には勉強 …

公務員試験勉強は独学では無理?厳しいけども可能性はある!

将来の夢が公務員という人が最近になって増えてきたようです。 消費税も10%になると景気が悪くなるのである意味当然の傾向かと思われますが、昔から日本では公務員=エリートという見方が強く毎年多くの志願者が …

受験生の夏休みの勉強時間の目安は?本気で合格したい生徒は必見!

受験生にとって最も大事な時期と行っていいのが、高校3年生の夏休みです。 思い返せば僕も高校3年生の夏休みは本当に勉強づくめでした。 今となっては辛かったですが、あの時の苦労があったから念願の第一志望の …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ