学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

生活

プール監視員バイトは楽なのか?仕事内容も詳しく紹介!

投稿日:2017年4月27日 更新日:

今年もあと少しで夏が訪れますが、この夏の時期にレジャープール施設で思いっきり泳ぎたいという人もたくさんいることでしょう。

中には日焼けして小麦色の肌にしたり、水着姿の女の子だけが目当ての男性もたくさんいるでしょう(;^^)

 
毎年多くの人で賑わうレジャープールではありますが、中には実際に働いてみたいという方もいると思います。

レジャープールのバイトと言えばプール監視員ですね!

アルバイトを募集する求人サイトを見てみると、プール監視員の仕事は多くありますが初めて経験する方も多く、特に大学生に人気があるみたいです。


大学生に人気なのは

  • シフト勤務であるため融通が利きやすい
  • ほぼ監視がメインであるため動き回る必要がなく楽
  • 時給が高い

というイメージがあるためでしょうか?

そこで今回は初心者のためにプール監視員の仕事はどういった内容なのか、本当に楽な仕事と言えるのか?独自に調べて記事にしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!
 

スポンサーリンク

プール監視員バイトは楽なのか?

プール監視員のバイトと言えば多くの人が抱いているのが、

監視台の上に立って、高い所から見下ろして泳ぐ人達の安全を監視する

というイメージだと思います。僕自身もそう思っていました。

これだと「監視ばっかで暇そうだな」とか、逆に「暑いからしんどいでしょ」などいろいろな意見があると思います。

本当にそれだけで済んだら確かに楽なバイトです。意外かもしれませんが、高校生にも人気があります。

だけど調べてみたら監視だけでなく、もっといろいろな仕事や作業がありました。次の章で詳しく紹介しますね。

プール監視員の仕事の内容は?

プール監視員の仕事の内容は大まかに言って以下のようなものがあります。

  • 監視
  • 放送
  • 掃除
  • 塩素濃度や水温の計測
  • 設備の異常がないかの点検
  • 受付
  • クレームの対応

これらの仕事が主な内容ですが、この中で一番メインで大事な仕事となるのがやはり監視です。

プール監視員と名前にある通り、プールまたはプールサイドで遊んだりする客の様子をこまめにチェックするというのは大事な仕事です。メガホンや拡声器を使って注意喚起も行います。

特に夏場で水着の女の子も多いので、痴漢被害も少なくありません。また小さなお子さんやお年寄りなどがいる場合は、溺れたりする危険もある程度高いのでそういった面でかなり神経質に監視をしなければいけません。


いずれにせよ人の命を預かっているんだという強い責任感、そして集中力と体力がいる仕事と言えます。

お客様に安全に快適に施設を利用してもらうという心構えが大事になりますが、それと同時にルールやマナーを徹底してお客様にお願いするための接客業務も大事になります。

コンビニやスーパーなどのレジでの接客と少し違うのは、お客様に対して上から目線で警告したり、腰を低くすればいいというものでもありません。


何故かと言いますと、プールを安全に利用してもらうのもそうですが、利用しているのは一人だけなく、他にも多くのお客様がいます。

つまり他のお客様に迷惑を掛けないように注意を呼び掛けるためにも、ある程度毅然とした対応をとる必要も出てくるのです。


また「お客様の安全を守り快適に利用してもらう」という観点に立てば、例えば落とし物を一緒に探してあげたり、迷子のお子さんを探してあげたり、ウォータースライダーの場所まで案内してあげたりする必要もあります。

これについては大型ショッピングモールなどでアルバイトしていた人なら何となく理解できるでしょう。

プール監視員の接客業はいろんな意味で臨機応変な対応が求められますね。

清掃・ゴミ拾いの仕事も多い!

経験が浅い人や未経験で初めてプール監視員をやるという人は、プールサイドや更衣室などの掃除の仕事に回されることも少なくないです、というかそれがメインになる人もいます。

特に屋外式プールの場合は、プールサイドに落ち葉やゴミが大量に落ちていたりするので、それを掃いたりします。

多くの場合は営業前と終了後に清掃をしますが、中には数時間に1回、利用客にプールから出てもらって10分間プール内を点検する作業をする所もあります。

万が一プール内に固形物が落ちていて、客がそれを踏んづけてしまうと怪我を負ってクレームの原因にもなります。

プールで泳ぐ客は基本裸足なので、落ちているゴミには最新の注意を払わないといけません。

他にも設備の点検作業や、塩素濃度のチェックなど裏方の作業も少なからずあるので、想像していたのとかなりギャップが生じたりもします。

室内プールと屋外プールの違いは?

プール施設には室内型屋外型の2つがあります。

みなさんが想像するレジャープールというのは屋外プールがメインだと思いますが、基本的に楽なのはやはり室内プールの方だと言えます。

理由は簡単で室内プールは日の光も当たらないということと、屋外と比べて狭く監視しやすいという点があるためです。日焼けする心配もないので、未経験の方はまず室内プールの監視員から始めてみるのがいいでしょう。
 

スポンサーリンク

プール監視員は泳げないとなれないのか?

いろいろな情報サイトを見て調べた結果ですが、やはり泳げるというのは必須条件に当たります。まず何といっても溺れた人(特に子供)が出てきたら迅速に救助しなければいけないので、自分が泳げないと人命救助どころではありません。

ただし泳げると言っても、競泳選手並みのレベルを求めているわけではありません。もちろん泳ぎがうまければうまいほど採用の上では有利だと思いますが、やはり真面目に仕事に取り組める方を優先する場合がほとんどです。

逆に「自分は泳ぎが超うまくてマジで余裕だわ!」なんていう人はいい加減な態度で面接に臨んじゃうかもしれませんが、あくまで座って監視するというのがメインの仕事なので、泳ぐということは滅多にありません。軽い気持ちで面接に臨まないようにしましょう。

また間違っても面接の時に自信がないのに「泳げます!」と言うのはやめておきましょう、正直に言った方がいいです。

なぜならほとんどの人が海やプールで泳ぐのは夏場だと思うので、普段から泳ぎまくっている人というのは競泳選手でもない限りありません。


もし本当にプール監視員になりたいのであれば、事前に泳ぐ練習をしておくことをオススメします。

50mを楽々泳げるようになればほぼ問題ないと思いますが、それでも大抵のプール施設では採用の前にどれだけ泳げるかテストさせられると思います。

この時に本当に泳ぐのが下手で駄目だったらまず不採用になるでしょう。採用する側からしたら泳げない人を雇って何か事故が発生すると重い処罰が課せられるので、そういったリスクは極力減らさないといけません。

救助訓練も欠かせない!

毎年プール施設では溺れる人が少なからず出る場合もあります。もちろん滅多なことではないですが、自分で働いているプール施設は大丈夫だろうと高を括らないようにしてください。

特にお盆休みなどお客さんが劇的に増える時期には、軽い事前トレーニングを行ってから業務に入ることもあります。

慣れない内はしんどいと思いますが、運動にもなるので面倒くさがらずにやるのが大事です。

もちろん救助訓練も必須です。本当に万が一という事態は起こりかねません、溺れた人が出た場合には、迅速にかつ正確な対応が必要となってくるので冷静さも必要です。

人命救助やAEDの使い方、人口呼吸などは、どこのプール施設でも教え込まれると思うので徹底して頭に叩き込んでおくようにしましょう!
 

スポンサーリンク

プール監視員バイトの利点と欠点は?

最後にプール監視員バイトのメリットとデメリットをまとめておきます。

1.利点

  • 水着の女の子が見放題!
  • 体格が良くて日焼けもすると意外とモテる?
  • 夜の屋外は涼しく客も少ないのでのんびりできる
  • 屋外の場合意識せずとも日焼けすることができる
  • 集中力・体力が鍛えられる

 
2.欠点

  • 体力がない人は想像以上にしんどい
  • 室内プールの場合監視を続けると眠気が襲ってくる
  • 掃除などでは重労働が多い
  • 水分補給をしっかりしておかないと熱中症や脱水症状になりやすい
  • 理不尽なクレーマーが意外と多い
  • 小中学生は暴れやすく言うことをきかない

何といっても水着の女性がたくさん見れる点、これは男性の方にはたまらないでしょう。

しかし、あまりじろじろ見過ぎると職務怠慢で注意される上に、その女性からも変質者扱いされます。幼女の場合は親が神経質になっているので尚更誤解されます、クレームの原因にもなるのでほどほどにしておきましょうね。


痴漢がダメということは、当然覗きや盗撮もダメなのでカメラ(スマホやガラケー、タブレット)の持ち込みは禁止です。

中には記念撮影や思い出に写真を撮りたいという人もいると思いますが、水が被りやすく壊れるリスクが高くなります。

好き好んで持ち込む客は少ないと思いますが、それでも使っている客がいるとしたら要注意ですね。


また子どもに関しては特に注意が必要です。

小さい子供などは暴れ回って見てて危ないですし、度が過ぎると水をぶっかけられるなんていうこともあります。

理不尽なことをされても子どもだから仕方ないという認識を持って、不快にならない程度に注意してあげましょう。


それと屋外プールの場合は室内プールよりも広くて客の数も多い上に、太陽光もかなり強いので相当きついと言えます。

しっかりとした水分補給も必要ですが、何といっても日焼け止めも必要です。あまり日に焼けすぎると痛みが生じてお風呂に入る時がかなり苦痛になります。

その他諸々良い面と悪い面はありますが、自分に本当に合った仕事かどうかちゃんと見極めるようにしましょう。

まとめ

以上プール監視員のバイトについてまとめました、参考になりましたら幸いです。

まとめますとプール監視員は監視の仕事ばかりでなく、接客や清掃などいろいろな業務が求められますので、必ずしも楽とは限りません。

また泳ぐスキルも当然大事なので、まずは泳ぎの技能と体力は最低限ないと厳しいでしょう。決して軽い気持ちで臨まないようにしてください!
 

スポンサーリンク



関連記事

お中元の短期バイトの内容ってどんなの? 忙しいのはいつ?

エアコンの冷房が効かない主な原因とは? 室外機にも注意!

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セブンイレブンのコーヒー豆の産地はどこ? 市販されてる?

  普段の生活や仕事の最中でも、 昼食やちょっとした買い物でコンビニを利用する人は多いと思います。   そして今やコンビニで定番のサービスと言えば炊き立てコーヒーの存在です。 もは …

カラオケデートの服装!どんな感じで決めるべきか?オススメは?

カラオケでデートを楽しむカップルも多いと思います。 ただしカラオケデートと一言で言いましてもカップルごとにその楽しみ方は様々ですよね。 本当に歌うのが好きで熱唱しすぎるカップルもいれば、敢えて歌うのは …

大学生の夏休みの上手な過ごし方!超有意義にする12選とは?

大学の授業は高校と違って授業時間も90分に増えたり、第二外国語を履修しないといけなかったりして、難易度なども一気に上がります。慣れない内は大変と思いますが、7月まで頑張れば待望の夏休みが到来します。 …

バスの遅延証明書のもらい方とは?運転手から直接もらえる?

通勤や通学の交通手段でバスを利用する人は多いと思います。 かくいう筆者も昔はバスで大学に通っていた時期がありました。最も曜日によってキャンパスの場所が違っていたので週1程度でしたが、いざ乗ろうかと言う …

大学生にお年玉をあげるのは良くない? 相場はどのくらいならOKか?

お正月になると新年を祝うために実家に帰省したり、親戚の家に遊びに行く家庭が増えます。 昔からの風習ですっかり定着していますが、中でも子供にとって嬉しくなるのがお年玉をもらうことですね。 筆者も子供の頃 …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ