学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

音楽

夏ソングの定番で盛り上がる曲は?筆者が選んだ30選を紹介!

投稿日:2017年5月27日 更新日:

筆者は音楽が好きで、音楽を聴くのがすっかり日課となっています。

1年中音楽を聴いていますが、その中で特に夏の暑い時期には定番の夏ソングを聴いて盛り上がって、暑さを吹き飛ばしたいですね♪


ということで今回は音楽好きな筆者が独断と偏見で選んだ夏の季節に合う定番の人気音楽を30曲ほど紹介していきたいと思います。

古い曲が多いと思いますが、どんな世代でも絶対楽しめると自身があります。

テンションが高くなるような曲が非常に多いですが、切ないラブソング系の歌もあります。カラオケで歌うにも最適ですのでぜひ参考にどうぞ!
 

スポンサーリンク

ultra soul

アーティスト:B’z

B’zの夏の名曲といえばご存知この曲です、今でもテレビ朝日のスポーツ番組では流されていて知っている方も多いでしょう。

夏、特にスポーツ関係にもピッタリ合いますのでウォーキングやランニングの時や筋トレの時にもオススメです♪
 

スイマーよ!

アーティスト:B’z

こちらもB’zの夏の名曲です、しかし『ultra soul』と違ってシングル化されていないのでメジャーではありません。

1997年に発売されたアルバム『SURVIVE』の中に収録された曲ですが、かなり人気があったらしく後にベストアルバムにも収録されました。タイトル通り水泳にピッタリの曲です♪
 

上海ハニー

アーティスト:オレンジレンジ

オレンジレンジの代表曲です、ノンタイアップでありながら20万枚以上の売り上げを記録しました。

歌詞を聴くといかにもイケイケな男子が主役な感じがする曲ですが、インタビューでは「ナンパができない男子の悩みをテーマにしている。」と語っています。
 

HOT LIMIT

アーティスト:TM Revolution

PVもかなり気合が入っているTM Revolutionの代表曲です。夏を代表する曲で超有名ですね、筆者もかなり気に入っています。

因みにサビの部分に出てくる「ダイスケ的にも」という部分は、音楽プロデューサーの浅倉大介のことを指しているそうです。
 

青い珊瑚礁

アーティスト:松田聖子

1980年代とかなり古い曲になりましたが、松田聖子さんの代表曲でやはり夏に合います。

発売から35年以上経っていますが、今でもCMなどに起用されているほど根強い人気を誇ります!
 

夏の思い出

アーティスト:ケツメイシ

こちらも夏の代表曲として有名です。2003年発売とかなり古めの歌ですが、PVが凄く印象的でした。

大磯ロングビーチに水着ギャル飛び込んでいくのですが、逆再生で海から上がっていくシーンが何とも凝っているなと感じました、思わず海行きたくなりましたね(;^^)
 

SUMMER TIME LOVE

アーティスト:EXILE

2007年に発売されたEXILEの24枚目のシングルです。

この前の年に、m-floが同名のタイトルでシングルをリリースしていますが、全く関係ないようです。
 

夏めく坂道

アーティスト:ダイスケ

大人気アニメ『ポケットモンスター』の映画の主題歌にも選ばれました。

2013年7月にはピカチュウとコラボしてコンサートを行って、子供たちのハートを一気に掴みましたね。
 

睡蓮花

アーティスト:湘南乃風

歌詞の中に江の島が出てくることから、神奈川県のご当地ソングにもなっています。

また曲の時間が長くテンションも高いことから、消費カロリーが高い曲のランキングで1位に選ばれています。
 

夏の日の1993

アーティスト:class

テレビ朝日系ドラマ『君といつまでも』の主題歌及びセゾンカードのCMソングで起用され、有線放送などでリクエストが殺到してミリオンヒットにもなりました。

classと言えばこの曲でしょう。
 

スポンサーリンク

フラワー

アーティスト:Kinki Kids

1999年に発売された曲で、Kinki Kidsの4枚目のミリオンセラー作品です。

PVの撮影も沖縄で行われていることから、夏の華やかなイメージを前面に押し出している名曲です。
 

太陽のSEASON

アーティスト:安室奈美恵

引退した歌姫安室奈美恵の記念すべきソロデビュー曲です。

あまり有名ではないかもしれませんが、個人的に凄く気に入っているので紹介しました。
 

You’re my sunshine

アーティスト:安室奈美恵

コチラはあの小室哲哉がプロデュースした曲で、何と華原朋美もコーラスで参加しました。

ラップからテンポアップするダンスナンバーで、盛り上がる夏ソングの定番と言えるでしょう。
 

花火

アーティスト:aiko

夏の花火大会に行った時の思い出をそのまま歌にしたaikoの名曲です。

花火という同名のタイトルはいくつもありますが、その中でも特に有名だと思います。
 

キセキ

アーティスト:GReeeeN

TBS系テレビドラマ『ROOKIES』の主題歌にも選ばれた夏ソングです。

プロ野球ファンの間では中島裕之選手、坂本勇人選手らの登場曲でも有名ですね。
 

ヒトリノ夜

アーティスト:ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの代表曲で 2000年に発売されました。

デビュー曲『アポロ』が大ヒットしたおかげで一発屋ではないかと思われた矢先に発売されましたが、予想外に大ヒットして見事ジンクスを打ち破った形になりました。

個人的にはポルノグラフィティの中で一番気に入ってる曲で、夏にぴったりだと思うのでチョイスすることにしました。
 

MUGEN

アーティスト:ポルノグラフィティ

コチラもポルノグラフィティの名曲です、2002年の日韓ワールドカップのNHKのテーマソングに選ばれた曲です、ドライブの時にも最適な曲です。
 

secret base ~君がくれたもの~

アーティスト:ZONE

2001年に発売された女性グループZONEの代表曲です。井上真央が主演したドラマ『キッズ・ウォー3』の主題歌でもあります。

歌詞中にある「10年後の8月 また出会えるのを信じて」という言葉通り2011年8月に1カ月間限定で再結成しました。

非常に人気が高い曲でこれまでにも数多くのアーティストにカバーされています。
 

survival dAnce ~no no cry more~

アーティスト:TRF

小室哲哉プロデュースのダンスグループTRFの代表曲で、浜辺で撮影されたPVも合わせると夏の時期にぴったりと言えます。
 

Body & Soul

アーティスト:SPEED

1990年代を代表するアイドルグループSPEEDのデビュー曲です。夏をテーマにしたものではありませんが、ポップな曲調と歌詞の内容は夏にぴったりだと思えるのでチョイスしました。
 

スポンサーリンク

シーズン・イン・ザ・サン

アーティスト:TUBE

TUBEといえば夏、というくらいに夏をメインとした名曲が多いです。

その中でも『シーズン・イン・ザ・サン』はTUBEが出世するきっかけともなった曲で、年配の方々が最も夏に聴きたくなる曲の代表と言っていいでしょう。
 

あー夏休み

アーティスト:TUBE

こちらもTUBEの名曲、タイトル通り夏休みが来たことを歓喜する曲です。しかし夏休みが終わりそうになると宿題とかに追われて鬱な気分になります、これも夏の風物詩と言えますねwww
 

真夏の果実

アーティスト:サザンオールスターズ

桑田佳祐が監督した映画作品『稲村ジェーン』の主題歌に起用されています。

桑田佳祐本人も「サザンの中で一番好きな曲の一つ」と語っていますが、ライブのリクエストでも第1位に選出されるなどファンからも根強い人気があります。

この曲のおかげで“サザンといえば夏”というイメージが強くなりましたね。
 

夏色

アーティスト:ゆず

タイトル通り夏をモチーフにしたゆずの代表曲です、ただし楽曲制作が春に行われているせいか夏に相応しくない「5時半の夕焼け」という歌詞が入っています。

ライブでも非常に人気がある曲で、観客の「もう1回!」という掛け声とともにサビの部分が何度も繰り返して演奏されることがあるようです。
 

波乗りジョニー

アーティスト:桑田佳祐

サザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さんのソロの代表曲です。サーファーを題材にしたポップな曲でやはり夏に聴きたい定番の曲と言えるでしょう。
 

Sunny Day Sunday

アーティスト:センチメンタル・バス

ポカリスエットのCMに起用された名曲で現在でも高校野球の応援歌として人気があります。歌詞中に出てくる「39℃のとろけそうな日」という部分で嫌でも夏をイメージさせられますね!(^^)!
 

サバイバル

アーティスト:GLAY

GLAYの代表曲です、ミュージック・ビデオ作品で大ヒットを記録しました。オリコンのシングルチャートでも特別にチャートインが認められた異例な作品です。

GLAYで夏を代表する曲といえばこれに尽きると思います、昔ミュージックビデオを実家で見た記憶があるのでチョイスしました。
 

少年時代

アーティスト:井上陽水

井上陽水の代表曲です、今でもCMなどで起用されているので聴いたことがある人は多いでしょう。

お盆休みに里帰りした際に聴くというのがこの曲の雰囲気にぴったりマッチすると思います。
 

夏祭り

アーティスト:JITTERIN’JINN

この曲は後にWhite Berryがカバーしたことでも有名ですが、個人的には原曲の方が好きです。

打ち上げ花火を見る時や、花火で遊ぶ時に聴くと本当に盛り上がります♪
 

Don’t Stop Me Now

アーティスト:QUEEN

最後は洋楽からチョイスしました、イギリスのロックバンドQUEENの名曲です。

夏という季節には関係ないと思いますが、この曲は2006年のキリンビバレッジのCMで起用されています。それを見たときに夏っぽいなぁーと感じたことで、今回特別にチョイスすることにしました。
 

まとめ

以上夏の季節に合う定番ソングを自分なりに紹介してきました。こうしてみると夏に合う曲はいくつも出てきます。

今年の夏もかなり暑くなりそうだと言われていますが、そんな暑い時期でもこういった名曲を聴いて暑さを振り払いましょう!
 

スポンサーリンク



関連記事

日曜洋画劇場終了で映画民失望! 歴代の高視聴率作品などを紹介

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

B’zのいつかのメリークリスマスは失恋ソング? 歌詞の意味を考察!

12月頃になると毎年日本では各地でクリスマスモードになります。 といっても日本では専ら恋人同士がイチャイチャするようなイベントに化しているような気がします。そして決まってクリスマスソングも所々で流れま …

卒業シーズンで人気のある卒業ソング・桜ソングを紹介

そろそろ3月になりますが、3月と言えば桜が咲き誇る季節ですね。それと同時に卒業シーズンでもあります。 3月に旅立って4月に新しい生活が始まるという方は多くいると思います。 仕事で上京したり、念願の志望 …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ