学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

雑学

土用の丑の日はなぜうなぎを食べる? 由来をわかりやすく解説!

投稿日:

夏の暑い時期になると体調を崩しやすい人が多くなります。昔と違って冷房環境が整っている家も増えたことから、現代人はすっかり冷房に依存しています。

そうなるといざ外出した時に猛烈な暑さで熱中症になったり、夏バテに苦しむ人が増えます。特に厳しいのが食欲がなくなることです、あまり食べてもいないのに夏の暑い時期は食欲が減ります、ダイエットには効果的かもしれませんが、健康に過ごすには食事が一番です。

 
そんな真夏の時期に貴重な栄養源として昔から食されているのがうなぎです。うなぎは夏が旬というわけではありませんが、昔から7月の後半の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が日本にはあります。

子供の頃はよく家族と一緒にうなぎを食べていましたが今となってはいい思い出です。しかしなぜ土用の丑の日にうなぎを食べるという風習があるのでしょうか?

そもそも土用の丑の日がよくわからないという人もいると思うので、今回はこれらのことについて詳しく掘り下げていこうと思います。

 

Sponsored Links

土用の丑の日って何?

そもそも土用の丑の日って何?と疑問に思う方のために基本的な所から解説していきます。

土用の丑の日とは、土用の間のうち十二支が丑の日という意味ですが、これだけ聞いてもよくわからないという人は多いと思います。

そもそも土用というのは、”土曜日”という意味ではありません。その昔自分も土用の丑の日だから土曜日なんだろと誤解していた時期がありました、恥ずかしいwww

土用というのは五行に由来する暦の雑節で、立夏・立秋・立冬・立春の直前にあたる18日間のことを指します。つまり1年の内4回訪れるというわけですが、現在では土用といえば夏の土用(立秋直前)を指すことが一般的になっています。

 
次に丑の日というのは、十二支を1日ごとに割り当ててちょうど丑の順番にあたる日のことを指します。先ほども説明した通り土用の期間は1年に4回訪れるので、18×4=72日あります。

これを十二支で割ると6になるので、十二支は6日ずつ1年に訪れるわけです。夏の土用の期間は18日なので、夏の土用の丑の日が2回訪れる年もあります。(ここ最近は2011年、2013年、2015年とほぼ奇数の年に2回訪れています。)

因みに2017年の土用の丑の日は7月25日とその12日後の8月6日の2回訪れます、うなぎを食べたいという方は覚えておきましょう。
 

Sponsored Links

うなぎを食べる由来は江戸時代にあった?

土用の丑の日にうなぎを食べる習慣の由来を探ってみると諸説ありますが、中でも江戸時代の著名な発明家平賀源内が発案したという説が最も有名です。

平賀源内といえば学校の歴史の授業でも習う人物ですが、その平賀源内が知り合いのうなぎ屋の店主から夏になると売上が下がるという相談を受けたのがきっかけです。なんとかして売り上げを伸ばす手はないかと発案されたのが、「本日丑の日」という貼り紙を店頭に貼っておくという案でした。

なぜ丑の日などと書かれた貼り紙を考えたかというと、実は「丑の日に『う』の字がつく物を食べれば夏負けしない。」などという風習がその当時あったと言われているのが理由ですが定かではありません。

しかしこの貼り紙を貼ったうなぎ屋は大変繁盛して、他のうなぎ屋も真似するようになりました。こうして土用の丑の日にうなぎを食べる風習が根付いたというわけです。

 
今の時代でもバレンタインデーにはチョコレート、ホワイトデーにはマシュマロ、節分には恵方巻きを食べるという風習が根付いていますが、これらは全て企業による商法がきっかけでしたが、土用の丑の日のうなぎに関してもお店が儲かるために広めた商法という点で似ていますね。

もちろんうなぎにはビタミンAやBが豊富で夏バテ防止に最適な食べ物と言われていますが、実はうなぎの旬は秋から冬にかけてなので若干旨味が落ちているようです。

※最近の研究では栄養価の高い食品で溢れた現代社会では、果たしてうなぎそのものに夏バテ防止の効果があるのか疑問視する声もあります。

 

「う」の付く食べ物ならなんでもいい?

うなぎを食べる由来をおさらいしてみると、丑の日に「う」のつく食べ物を食べたら夏負けしないということにあやかった説が有力ですが、これを素直に考えれば基本的に「う」の付く食べ物で栄養がたくさん含まれていれば問題ないです。

すぐに思いつく食べ物といえば梅干しです。梅干しは古くから日本の食卓に欠かせない食べ物で、白米と一緒に食べるのが恒例となっていますが、酸味によって食欲が増進するだけでなく抗酸化作用もあってアンチエイジングに最適な食べ物と言えます。

 
またそれ以外にオススメの食べ物といえば瓜(うり)です。夏の季節に食べるウリ科の植物といえばスイカが有名ですが、ウリ科であれば他にもゴーヤやカボチャ、キュウリもその一種です。

特にゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーが夏の時期には最適だと思うので、土用の丑の日にうなぎと一緒に食するのもアリです♪

余談になりますが、うなぎは実は絶滅危惧種にも指定されている生き物です。また中国などでも消費量が増えた影響で流通量が減っているそうです。

天然うなぎの量が減るとなると頼みになるのは養殖うなぎです。しかしうなぎの完全養殖化はコスト面や生態系などの問題点が大きくてなかなか前進していないようです、果たしていつ頃実現できるのでしょうか?

 
最後までご覧いただきありがとうございます、よければ以下の記事もどうぞ!

夏至の食べ物の風習は地域で異なる?冬至との違いは?

 

Sponsored Links

関連記事

雹と霰と霙について大きさや出来方の違いを解説!

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローマ字表記のヘボン式と訓令式の違いは? ヘボン式重視はなぜ?

ローマ字と言えばみなさんも学校の授業で習ったことはありますね。日本語の平仮名や片仮名をアルファベットで表記する方法で、海外の人にもわかりやすいように作られた文字です。日常生活や仕事の上でワープロを打つ …

大陸と島の違いとは?調べてみると意外な答えが判明!

大陸と島はどこがどう違っているのか? こんな素朴な疑問にふと立ち向かって管理人は延々と調べ物をすることになったわけですが、こう思うようになったきっかけは以前に、オーストラリアとグリーンランドの面積を比 …

レアメタルとレアアースの違いって?周期表の位置も把握しよう!

近年のスマホやタブレット、その他の最先端技術が込められた科学製品には素となる原料が非常に大事な要素となります。 その原料で使われる物質で、近年存在感と知名度を増してきたのがレアアースですね。 レアアー …

店員が「一万円入ります」と言う意味とは?トラブルは絶対防ぐ!

コンビニなどで買い物をしていて、小銭などがなく一万円を店員に渡した時に店員が 一万円入ります! と大声で言っているのを聞く機会があります。 僕自身最初は何気なく聞いて、「真面目な店員だなぁ。」と思って …

夏の風物詩スイカは野菜か果物か? 生産現場や農水省の定義は?

夏の時期に食べるおいしい食べ物としてお馴染みなのがスイカですよね♪筆者も子供の頃は何度も食べたことがあります、とにかくおいしくて夏の時期になったら毎年のように食べていました、食べ過ぎてお腹を壊したこと …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ