学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

生活

準中型免許って何? 普通・中型との違いや対象となる車は?

投稿日:

個人的な話になりますが、先日自動車免許の更新に行ってまいりました。

といっても筆者は全くと言っていいほど車に乗らない俗にいうペーパードライバーなわけですが、5年の歳月が流れたので免許証の更新には別に車に乗っていようが乗っていまいが行かなければいけないわけです。

 
と少し話が脱線してしまいましたが、免許証の更新自体はそんなに時間もかからず1時間30分くらいで終わりました。筆者はペーパードライバーなのでもちろん無事故無違反です、あまり威張れることではありませんがwww

しかし講習の中で少し気になる単語がありました、それは準中型免許というものです。

実はこの準中型免許というのは今年の3月から施工された新しい道路交通法で新設された免許みたいです。それまでの中型免許よりも少し小さい自動車を対象にした運転免許みたいですが、全く車に乗らない自分にとってはあまり聞きなれなかった言葉だったので今回改めて調べてみることにしました。
 

Sponsored Links

改正前の道路交通法の規定は?

準中型免許について説明する前に、まずは改正される前の運転免許の分類について少し説明します。

改正される前の自動車運転免許は大きく分けて以下の3種類に分かれていました。それぞれ規定されている車両の総重量や年齢区分についても記していきます。

  • 普通自動車
  • 車両総重量:5t未満
    最大積載量:3t未満
    取得条件:18歳以上

  • 中型自動車
  • 車両総重量:5t以上11t未満
    最大積載量:3t以上6.5t未満
    取得条件:20歳以上で普通免許など保有2年以上

  • 大型自動車
  • 車両総重量:11t以上
    最大積載量:6.5t以上
    取得条件:21歳以上で普通免許など保有3年以上

新設された準中型免許とは?

さて新しく設けられた準中型免許とはどんな免許なのでしょうか?

準と付いているので、中型に準ずる自動車が対象になっているということですが、わかりやすく言えば普通と中型のちょうど中間に位置する自動車ということになります。

今年の3月から施工された道路交通法の規定では以下のような規定となっています。

  • 普通自動車
  • 車両総重量:3.5t未満
    最大積載量:2t未満
    取得条件:18歳以上

  • 準中型自動車
  • 車両総重量:3.5t以上7.5t未満
    最大積載量:2t以上4.5t未満
    年齢条件:18歳以上

  • 中型自動車
  • 車両総重量:7.5t以上11t未満
    最大積載量:4.5t以上6.5t未満
    取得条件:20歳以上で普通免許など保有2年以上

このようになります、大型自動車に関しては変更がありません。また年齢に関しては普通自動車と同様18歳以上というのが共通しています。既に普通自動車の免許を所有している方は、引き続き5t未満の自動車であれば運転ができます。

 

Sponsored Links

準中型免許が設けられた目的・背景は?

改正される前は中型免許で一括りになっていた自動車でしたが、なぜ新しく準中型と言う枠を設けることになったのでしょうか?

もう一度準中型免許の取得条件の欄を見てみますと、普通自動車と同様18歳以上というのが共通しています。ただし中型自動車については20歳以上で普通自動車の保有2年以上という条件も追加されます。

準中型自動車の車両総重量が3.5~7.5t、最大積載量が2~4.5tまでの区分になっていますが、旧道路交通法では5~7.5tまでの車を操縦するには中型自動車の免許が必要となっていました。

しかしこの区分に該当する自動車は、生鮮食品をコールドチェーンで運ぶ冷蔵・冷凍庫、パワーゲートを装備した配送トラックなど運送業界ではニーズが高い存在でした。ところが2007年から施工された道路交通法で新たに登場した中型自動車免許によって、この区分に該当する自動車の運転手の不足が問題となりました。

これに加えて高校卒業後に就職する人の選択の幅を広げる為という理由もあって、全国高等学校長協会が免許制度の改正を求めていた背景があります。

近年ではアマゾンや楽天などのネット通販、さらにコンビニ店の増加などで宅配業界の配達料とドライバー不足が深刻な状況であると報じられていますが、実は免許制度の変更も地味に関係していたようです。

今年の改正で7.5t未満の中型車であれば18歳以上でも免許が取れるようになるので運転手不足に歯止めがかかるものと予想されます。
 

これから運転免許を取得するなら準中型?

これから運転免許を初めて取得してみたいと考えている方は準中型と普通どちらを取得するべきか迷うと思います。

普通に将来のことを考えるなら、準中型一択になるでしょう。もちろん普通自動車免許に比べて講習時間や講習料なども増えると思いますが、車好きの方であれば運転できる車種の幅も広がりますし、運送業界での就職という選択肢も増えるという観点からも準中型免許を取る方がオススメです。

因みにもともと普通自動車免許を所持している方であれば、最低4時限の教習等を受ければ7.5t未満の自動車の運転も可能になるようです、余裕がある方はどうぞ!
 

最後に一言!

実は自分が最初に免許を取ったのはもう10年以上も前になりますが、その頃はちょうど中型免許と言うのが出来たばかりの時だったと思います。

10年経ってついに免許区分が4種類になって少し複雑ですね、そろそろペーパードライバーを卒業したいと考えている筆者ではありますが、車を持つには購入費だけでなく維持費もかかるようなので中々手が出せずにいます。

個人的には中古の軽自動車であれば一番コスト的には安いと思うのでそれで十分だと思いますが、中型自動車のキャンピングカーであればどこかの山奥でキャンプ生活も送れるという強みもあるのでそういった面では少し興味がありますね♪

 

Sponsored Links

関連記事

胃カメラ検査の前日・直後に注意すべき事柄は? 食事内容も注意!

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スーツにリュックは格好悪い?海外では普通だった?

突然ですが皆さんはスーツ姿でリュックを背負う男性を見たことがありますか? 実はかくいう筆者は昔何度かあります(;^_^ といっても相当若い頃ですが、当時はまだスーツの服装に関してそこまで神経質でありま …

夏の大三角形の見える方角と時期はいつ?絶景スポットはどこ?

今年もいよいよ3月が終わってこれから徐々に暖かくなってきます。そしてその後は暑い夏がやって来ますが、その夏の夜空は毎年天の川銀河が綺麗に輝きます。 宇宙にはこんなに多くの星があるのかと改めてその美しさ …

大学生の夏休みの上手な過ごし方!超有意義にする12選とは?

大学の授業は高校と違って授業時間も90分に増えたり、第二外国語を履修しないといけなかったりして、難易度なども一気に上がります。慣れない内は大変と思いますが、7月まで頑張れば待望の夏休みが到来します。 …

真夏の北海道は本当に涼しいのか?おすすめ避暑地はどこ?

4月になって春めいた陽気になってきましたが、後3カ月もすれば暑い夏がやってきます。 地球温暖化と良く言われていますが、日本の都会は高層ビルが多く緑も少ないため、気温が上がりやすい構造になっているようで …

冬の大三角形の見つけ方!明るい星を頼りにすれば超簡単!

星座で作られた大三角形といえば夏の大三角が特に有名ですね。 学校の理科の授業でも習う内容なので、夏休みの自由研究では望遠鏡を使って観察したことがある人も多いかもしれません。 特に夏の夜空は大三角と天の …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ