毎年ゴールデンウィークと言えば長い連休になって楽しく過ごす人は多いと思います。

しかし、この長い連休が終わると今度は約2か月間7月の海の日まで祝日もなく忙しくなります。特に連休明けは5月病という新入社員・新入生特有のうつ病にかかる人も少なくありません。

ある意味大連休というのはもろ刃の剣ともいえます。そんな長い連休の最終日は翌日から仕事か学校ということになるので多くの人が嫌な気分になりがちです。(いわゆるサザエさん症候群と呼ばれます。)

 
また中には明日から仕事があるからという理由でとにかくひたすら寝て疲れを取り除こうと思ってらっしゃる方も多いですが、こういう過ごし方はハッキリ言って物凄く損をします。

ではどう過ごせばいいのか?

今回はGW最終日の有意義な過ごし方をいくつかご紹介します、また絶対やってはいけないNGパターンも紹介しますのでぜひ参考にしてください!
 

Sponsored Links

やってはいけない悪い過ごし方は?

最終日を有意義に過ごす前に、やってはいけない悪い過ごし方をご紹介します。意外と多くの人がやってしまいがちですが具体的には、

  • 疲れがたまっているからという理由でとにかく寝る
  • ひたすら好きなことをやって現実逃避

一見すると別に問題ないんじゃないの?と思ってしまいがちですが、こういった過ごし方は悪いパターンと言えます。

例えばひたすら寝るなんて言うのは、一見疲れがとれそうで憂鬱な気分というのは寝ただけでは忘れることは出来ません。

どうせ寝るというのなら夜早めに寝るということを心掛けましょう!昼間にいっぱい寝てしまうと夜寝たくても寝られずに寝不足になって、最悪な状態で明日からの仕事に臨まないといけなくなってしまいます。

 
またひたすら家でゲームなど趣味に没頭して過ごして嫌な気分を紛らわそうという方もいますが、気持ちの切り替えができないので余計鬱になりがちです。

有意義な過ごし方の説明にもつながりますが、趣味だけに没頭せず、明日からどう乗り切るべきか、しっかりとした計画を自分の中で立てて行動するのが一番と言えます。

どうせ好きなことして気分転換をしたいというのなら外出して散歩をした方がまだマシです。運動にもなって一石二鳥ですよ。

また大型のテーマパークに行くというのもありです、明日から仕事だという人が多いので最終日に行く人はかなり少なくなります♪

 

Sponsored Links

最終日の有意義な過ごし方とは?

では最終日を過ごすのに最適な過ごし方をご紹介します、筆者がオススメするのは以下の3つです!

  1. 自宅でゆっくりと過ごす
  2. 温泉やマッサージに行ってリラックスする
  3. 明日からの計画や目標を立てる

この3つでばっちりです、もちろん全てやるというのはさすがに無理があるので、これらの内自分に合ったものを選んでください。

 

自宅でゆっくり過ごしてリフレッシュ!

1つ目の自宅でゆっくりと過ごすという方は、海外や国内の遠いところへ前日まで旅行していた人にオススメです。

旅行帰りはさすがに疲れが溜まっていますからそれをなくすのは大事です、しかしだからと言って無計画に寝まくるというのはやめてくださいね。あくまで普段通りに過ごすというのが大事です!


具体的には読書をしたり映画鑑賞をしたり、軽い運動をしたりするのがオススメです。

そして出来れば昼寝をせず、早めに就寝することを心掛けてください。

連休明けは仕事の感覚を取り戻すのに苦労しがちですが遅刻までしてしまうと最悪です、決して夜更かしだけはしないように!
 

温泉やマッサージでリフレッシュ!

2つ目の温泉やマッサージは、これまたやはり疲れが溜まっている方にオススメです。

銭湯や温泉などの広い浴場に浸かるというのは、凄く高いリラックス効果があるようです。

またそれと同時にマッサージを受けるのも効果的です。温泉に浸かった後にアロママッサージをクラシックのBGMを聴きながら受けるのは最高に気分が良くなります、ただ油断すると明日から仕事があるということを本当に忘れてしまう場合もあるので注意しましょう!
 

現実逃避せず前向きに目標設定!

3つ目の計画・目標立てですが、実はこれが一番大事だったりします。

明日から仕事が始まるので嫌な気分になり、敬遠してしまいがちですが、これをやっていかないとただでさえ嫌な気持ちになる最終日がさらに嫌になります。


どんなに小さな目標でもいいので設定しましょう!

例えば仕事上のミスを減らすとか、パソコンの技術を磨くとか些細なことでもいいので自分の仕事に関係のある事柄で今一つ自分のレベルの低さを感じたらそこを改善しようと心に決めてしまえば、仕事への気持ちの切り替えもしっかりできます。

 

まとめ

いかがでしたか?

連休日の最終日で一番大事なことは何といっても気持ちの切り替えです。

連休中に嫌というほど楽しい思い出を作った人も多いでしょうが、最終日を上手に過ごして普段の規則正しい生活リズムを取り戻すことがすごく大事になってきます。

これで五月病も怖くない!
 

Sponsored Links



こちらの記事もどうぞ!

夏至の食べ物の風習は地域で異なる?冬至との違いは?

飲み会の上手な断り方! 嫌な印象を持たれないためのコツは?