学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

スマホゲーム

ソシャゲは無課金の割合が多い?無理なく楽しめるゲームやコツとは?

投稿日:2017年2月19日 更新日:

2017年3月20日に人気スマートフォンゲームの『パズル&ドラゴンズ』がリリースされて5周年となりました。

2016年のApp Store売上ランキングによると、

  • 1位がミクシィの『モンスターストライク』
  • 2位がガンホーの『パズル&ドラゴンズ』
  • 3位がコロプラの『白猫プロジェクト』

となっており、リリースされて5年も経つのに未だに年間売上のトップ3位以内に入っているというのは凄いことです。


今ではここに、『Fate/Grand Order』や『グランブルーファンタジー』というタイトルも食い込んできますね。

それほど根強いファンが多いということですが、逆に考えればそれほど課金する猛者が大勢いることでもあります。

 
ソシャゲのガチャの闇は深い!ユーザーの射幸心は底知れぬ?

コチラの記事でも紹介しましたが、日本のスマホゲームはガチャによる収益で成り立っています。

YouTubeでも課金してソシャゲをプレイしている人の動画はたくさんあります。

もはや無課金ユーザーの方が珍しく見えるかもしれませんが、果たして本当に無課金ユーザーの割合は少ないのでしょうか?

調べてみたらちょっと意外な結果がわかりました。

そもそも無課金で楽しめるようなゲームはないものでしょうか?

気になる方はぜひご覧ください!
 

スポンサーリンク

ソシャゲは無課金者の割合が多い?

昨今のソシャゲ業界を見てみると、課金しないと楽しめないようなゲームが多いようにも思えます。

ところが実際のところ、ソシャゲに課金する人の割合は全体のたった1割程度に過ぎません。

つまり残りの9割が無課金プレイヤーなのです!
(※カドカワ株式会社が行った調査レポート『スマホゲームユーザー分析2017』より)


これだけ無課金プレイヤーが多いんだったら、結構多くのゲームでも無課金で楽しめるかも?

と思われるかもしれませんが、現実はそうではありません。


簡単に説明しますと、そもそも大半のソシャゲでは課金しないと効率的にプレイすることができません。

例えばスタミナ制などがその代表です。
スマホゲームにスタミナ制があるのはなぜ? ランク上げで解消?

スタミナ制とは簡単に言えば、クエストやイベントを攻略するのに入るために必要なお金ということです。

“スタミナ”という数値がゲーム内で設定されていることが多いのですが、クエストを消化するごとにその数値が減っていきます。

高難易度のクエストほど消費するスタミナが大きいのですが、そのスタミナを回復させるのに課金アイテムが必要なのです。

より高難易度のクエストほど、プレイヤーレベルが大きく育ちやすいため効率的にプレイするためには、どうしても消費するスタミナ量が増えます。

ここで無課金だと課金アイテムが増やしにくいため、こうした行為もやり辛いです。

もちろんランクが上がればスタミナも回復する仕様になっているので、無課金でも極めれば少ない消費で済むのですが、それも一朝一夕でできるプレイではありません。

他にも課金する大きな要因としてはガチャがありますね。

ガチャは「欲しいキャラがいる!」という強い射幸心を煽るためのおまけ要素と捉えることもできますが、このガチャを活かさないと、攻略がしんどくなるというのが今のスマホゲームの基本的な仕様です。

基本的にどのゲームでもガチャで入手できるキャラやアイテムの方が強く性能がいいです。

その強いキャラやアイテムによって、攻略難易度がガラリと変わってしまうのも事実です。

つまり課金してガチャを引くプレイヤーと、そうでない無課金プレイヤーの育成度や強さは大きく差があります。

例えば新しいイベントが実装された後で、新しいキャラが実装されたら、大抵その新キャラを使用すれば楽に攻略できるというパターンが多いです。

モンストなどで通称“接待”と呼ばれています。


最近ではプレイヤー同士で競わせる形式のイベント(ランキングイベントなど)や、MMORPG特有のギルドバトルなども増えてきました。

そしてこうしたイベントでは上位に食い込むほど、より豪華な報酬が手に入ります。

これはまぁ当然というか仕方ないのですが、そうした傾向がある中で、無課金で最強を維持するのは困難、というかほぼ無理です。

どのソシャゲでも、トップクラスに君臨するプレイヤーは重課金者ばかりというのが現実です(;-_-)

※一昔前まで「じゃじゃーん菊池」というユーチューバーがパズドラの無課金攻略動画を投稿していた時期があったのですが、今では全く投稿していないようですね。

やはり無課金では限界だと悟ったのでしょうか(;^^)

 

スポンサーリンク

白猫プロジェクトは良心的か?

無課金のまま全ダンジョンを攻略するのは本当に至難の業でよほどの暇人でもない限り、不可能に近いです。

課金したくないプレイヤーや微課金でやり続けていた人の大半は徐々に引退していきます。

 
そうしたライトユーザーを離さないために運営側が、全く救済措置を施していないのかと言われればそういうわけでもありません。

 
無課金でも楽しめるというスマホゲームで良く知られるのが、コロプラが運営する『白猫プロジェクト』というゲームです。

僕もこのゲームを随分前までプレイしていました、課金もしたことはないです。

このゲームにはこれまでスマホゲームで主流だったスタミナ制(ダンジョンやクエストに入る際の通行料みたいなもの)を無くして無制限でクエストに挑戦できるというのが謳い文句になっています。

 
さらにそれだけでなく、ゲーム内でガチャを引くために必要なジュエルというアイテムも毎日大量に運営から配布されるので、課金しなくてもほどほどに遊べるバランス調整で現在では総ダウンロード数も1億を超えているそうです。

ただしこのダウンロード数は1人のユーザーが何度もリセマラという手法のためにダウンロードしている回数も含むので実質的なユーザー数は100分の1くらいに減りますが、それでもかなりの人気ぶりだとわかります。

 
もちろんこのゲームにもガチャはあるのですが、先ほども説明したようにスタミナ制もなく、またガチャを引くのに必要なジュエルの配布量も多いので無課金でも相当な回数ガチャを引けます。

1カ月くらい課金しなくても、100回分のガチャができる量のジュエルが溜まるので無課金ユーザーにとってはありがたいです。

僕自身も無課金を貫いて、1カ月に1回の頻度だけでしたが、数十回分のガチャは引けていましたね。

 
ところがこのゲームにも問題点はあって、それはレアなキャラが出る確率が本当に低いということです。

レアなキャラほど能力が高く、高難易度のクエストも攻略しやすくなるのですが、だいたい10回のガチャで1回出るか出ないかと言われています。

実際あまりに出る確率が低いので、目当てのキャラが出るまで100回以上もガチャを回すというのはザラにあるようです。

さすがにここまでの回数になると、配布されたジュエルでは足りないので、追加課金する必要があるのです。

 
またスタミナ制もないことで有名ですが、その分新しく引いたキャラの育成に必要な経験値が多く必要だったりもします。

新キャラを引いても、そのキャラを育成してレベルを最大まで上げないと攻略に向かないのでほとんどのユーザーは手っ取り早く育成したいと考えます。

ここでも実はジュエルが活用できるのです。

つまりジュエルを使用することで、そのキャラをあっという間にレベル最大にできたりするシステムも実装されているのです。

もっともここまでするユーザーというのはかなりのヘビーユーザーですが、このヘビーユーザーさんが廃課金者のような人たちです。

 
特に白猫プロジェクトはガチャを回すために必要なジュエルというアイテムが割と高価なので、相当な課金額になります。

その分配布される量が多いのですが、最近になってコロプラも運営が苦しくなったのか、配布されるジュエルの量が減ったそうです。

無課金でも楽しめるゲームはない?

白猫プロジェクト以外でも無課金で楽しめるゲームはいくつかあります。

例えば

  • サマナーズウォー
  • クルセイダークエスト
  • エターナルリンケージ
  • コンパス
  • 荒野行動
  • 城とドラゴン

などですね。

これらのゲームは配布される課金アイテムが多かったり、そもそもガチャがなかったり、高度なプレイヤースキルが求められる場面も多いので必ずしも課金すれば最強になれるかと言われればそうではありません。

もちろんそこまで上達するまでの時間が、課金するかしないかで短縮出来たりするのも大きいんですけどね(;^^)

やはりどこのゲーム会社も利益優先にならざるを得ないのでしょう。


スポンサーリンク

無課金で楽しむためのコツは?

ここまでの説明でわかるように、ほとんどのゲームではガチャでしか入手できないような強いキャラやアイテムを使うことで初めてクリアできる、そういった高難易度ダンジョンがいくつも存在します。

もちろんある程度の無課金プレイヤーがいた方がメリットになることはありますが、基本的には 課金すればよりスムーズにプレイ出来て、時間の短縮にもつながります。

 
無課金だけど全ダンジョン制覇してやるぜ!

などと意気込んでたら、生活の大半をソシャゲーに費やさないといけなくなります。

そうするとお金ではなく時間がなくなってしまいますので注意してください。

  • それでも無課金で楽しみたい!
  • できるだけお金はかけたくない!
  • 時間もないけどある程度は楽しみたい!

と思うユーザーが多いのは確かです。

そういったユーザーにアドバイスというわけではありませんが、自分なりの経験を交えて無課金でも楽しめるコツを紹介しますと、やはり極力ガチャは引かないようにするのがオススメです。

 
ガチャ引かないとスムーズに遊べなくなるじゃないか!

と言ったのですが、ゲームを始めたばかりの序盤のクエストやダンジョンはそこまで難易度は高くないのでガチャ無しでもある程度攻略できます。

難しくなるのはどのゲームでも中盤以降なので、そこまではガチャを回さないようにしましょう。

 
また極力高難易度のクエストには挑まないことも重要です。

高難易度のクエストは本当に難しかったりするので手持ちのアイテムやキャラ、育成次第ではどうあってもクリアできないという状況になります。

たとえどんなにゲームがうまい人でもかなり時間かかることがあるので、ある程度ガチャを回して、手持ちのキャラが強くなった後で挑むようにしましょう。

 
基本的にどのゲームでもログインし続ければログインボーナスという形で毎日運営からガチャチケット用のアイテムが配布されるはずですし、またダンジョンクリア後の報酬としても何個か貰える仕様になっています。

ですのでコツコツと溜めておきましょう!

 
そして特別なガチャのイベントの時に大量に引けば、いいキャラがたくさん出て攻略に有利になります。

パズドラだとゴッドフェス、モンストだと超獣神祭というイベントがこれに当たるので、この時を見計らって今まで溜めた魔法石やオーブを一気に使い果たせば、強いモンスターを大量に引くことができるでしょう。
 

まとめ

以上無課金でも無理なく遊べるゲームとコツを紹介しました。

微力ながら参考にしていただければ幸いです。


ソシャゲは無課金者の方が圧倒的に割合は高いです、ただ一度課金しだすと止まらなくなる心理状態も怖い所です。

ですから課金する時はくれぐれもほどほどに。

課金するか否かで迷ったら自分の性格で判断しましょう。


基本的に負けず嫌いな人ほど他のプレイヤーを越えたいという強い欲求があるので、割と課金しがちです。

また「他の弱いプレイヤーから羨望の眼差しで見られるかも?」という謎の願望が浮かぶこともあると思いますが、ゲームの中で最強になっても現実世界で何の自慢にもならないのは知っておきましょう!
 

スポンサーリンク



こちらの記事もどうぞ!

レイドボスの意味とは?倒すためにはスマホの性能も重要!

α版とβ版の違いって?開発段階が大きく関係していた!

-スマホゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホゲームの容量は大きすぎ? タブレットの併用も考えよう!

スマホゲームで遊ぶ人がここ最近増えていますが、皆さんのスマホの容量はどのくらいでしょうか? 実はスマホのゲームアプリは物凄く容量が大きく、スマホのストレージ・記憶容量を圧迫する最大の原因ともなっていま …

スマホゲームにスタミナ制があるのはなぜ? ランク上げで解消?

  今や当たり前のように普及したスマホ、それと同時にゲームをする人も増えています。 しかし日本で人気のスマートフォンゲームと言えば、やはりパズドラやモンストあたりでしょう。この辺のゲームはガ …

レイドボスの意味とは?倒すためにはスマホの性能も重要!

同じソシャゲを複数人同士でプレイしていると、 「あのレイドボス強かったなぁ」 「○○時にレイドボス一緒に討伐しよう」 と会話することがあると思います。 またゲームの公式サイトにも、「新レイドボス実装! …

スマホゲームの事前登録の意味やメリットは? ガチャも回せる?

日本のスマホゲームは近年ガチャ商法などで急速に市場規模を拡大していますが、今や据置型ゲーム以上の勢いがあると言っても過言ではないです。 そのスマホゲームを嗜む人の多くが事前登録制という制度を利用してい …

ソシャゲのメンテって何してる?開発側の事情を探ってみた!

最近のソシャゲはゲーム内でアップデートやら追加コンテンツを更新する際にメンテナンスを行うことが多いです。 アップデートでゲームの内容がさらに面白く充実するのはいいことですが、メンテナンスになるとゲーム …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ