学べる生活情報塾

身近な生活上の小ネタや、知っておきたい生活の知恵、世の中の様々なニュースを色々な角度で考察します

勉強

センター試験の過去問比較! 赤黒青でオススメはどれ?

投稿日:2017年3月30日 更新日:

 
3月もいよいよ終わりが近づき、来月から新年度が始まります。高校生で3年生になる方はいよいよ大学受験が控える大事な一年となりますが、この一年をどう過ごすかで命運が分かれます。

その大学受験で最初の関門である大学入試センター試験は毎年多くの生徒が受けますね。高校3年間で学んだ全ての知識が問われます。このセンター試験の点数をもとに国公立大学の合格ラインが決まるわけですが、一般的に旧七帝大の最低ラインが8割と言われています。筆者も受験してなんとか8割とれましたが、今となってはまず無理ですねwww

この8割というラインは生半可な勉強量では届かないのが現状で、どういった参考書を解くかにも関係してきます。

 
今回は多くの受験生の参考になればと思い、おすすめのセンター試験過去問集をいろいろと挙げて比較しながら解説していきます、ぜひ参考にしてください!

 

Sponsored Links

定番参考書の赤黒青の比較!

 
早速センター試験のおすすめ過去問を紹介していきたいと思います。いろいろ種類があると思いますが、やはり代表的な以下の3つの参考書がベストだと言えるでしょう!

  • 赤本(教学社)
  • 黒本(河合塾)
  • 青本(駿台予備学校)

黒本と青本はそれぞれ有名な予備校会社が出版していますが、センター試験の過去問ということなのでどれも内容は一緒です。じゃあどう違うんだよ?と思うかもしれないので、それぞれの特徴を解説していきます。
 

赤本シリーズ

教学社が出版している定番の過去問、量と質でバランスがとれていて取っつきやすいのが特徴です。ただし解説が簡素な分、じっくりと深く勉強したい方にはオススメしません。

数学や理科、歴史関係の教科で対策をするにはオススメだと言えます。

 

黒本シリーズ

河合塾が出版している過去問集です。赤本との最大の違いは何といっても豊富な問題量と解説が丁寧だということ。じっくりと深く勉強できるのが売りですが、得意科目や暗記中心の科目には不向きです。

よって黒本で一番適している科目は英語と言えるでしょう、これ一冊で8割以上安定してとれるようになればほぼ安泰です。
 
また過去問という形ではありませんが、センター試験形式と同じマーク式の総合問題集が河合塾から出版されています。個人的にはコチラもオススメです。

 

青本シリーズ

駿台予備校が出版している過去問集です。秀逸な解説だと評判ですが、いかんせん収録されている問題量が少なすぎるのが難点です。

赤本や青本なら10~20年前くらいの問題でも解けて、出題される問題の傾向やパターンもある程度わかってきますが、センター試験で本気で8~9割を目指したい方には物足りないかもしれません。

※ただし現代文に関しては、過去の出題傾向とかなり変わってきているようなので青本でも十分だと思います。
 

Sponsored Links

オススメはどれ?

 
赤本・黒本・青本の特徴についてそれぞれ解説していきましたが、オススメはどれだと言われても目的や教科ごとに変わってきます。

全ての科目で言えることですが問題量の多さと解説の丁寧さで言えばやはり黒本が圧倒的に一番だといえます。そう考えたら全教科黒本にしてしまいがちですが、これに関しては凄く単純な答えだと言えます。

 
なぜならセンター試験が全てではないからです!

難関国立、私立大学を志望する方が一番重視すべきはやはり二次試験です、センター試験対策に重点を置きすぎると二次試験対策が疎かになりがちです。

そして難関国立・私立を目指すならやはり二次試験を重視するべきです。センター試験と違って記述式なので、本当の意味での実力が試されます、なのでセンター試験対策は8割以上取れるか不安な科目だけ黒本にするようにしましょう!

 

まとめ

最後にまとめておきますと、

  • センター試験過去問で量と解説が豊富なのは河合塾の黒本
  • 苦手科目及び英語に関しては黒本、現代文は青本がオススメ
  • センター試験重視にすると二次試験対策が疎かになるので注意

ということになります。繰り返しますが、センター試験と言えど大学入試の前哨戦に過ぎません。

中にはセンター試験は二次試験ほど難易度も高くなくマーク式なので軽視する人もいるかもしれません。また教科書さえマスターすれば楽勝!などとは決して思わないようにすること、やはり問題集を徹底してやり込むことが最も確実と言えるでしょう。受験勉強頑張ってください!

 

Sponsored Links

関連記事

知っておきたいキーボード操作! Shift・Ctrlキーの便利な使い方!

-勉強

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TOEICと英検の違いを解説! 受験するならどっちがおすすめ?

英語の学力試験として広く定着しているのが英語検定試験です。漢字検定試験と同様に学生の間で人気のある資格ですが、2級以上なら大学入試センター試験でもかなりの高得点がとれる目安と言われています。 しかし英 …

大学入試の偏差値の意味って何? 簡単な求め方も紹介!

大学入試を控える受験生にとって大事な指標となるのが偏差値です。偏差値とは簡単に言えば自分が全体の中でどのくらいの順位にいるのかを示した値で、平均値とはまた違います。 自分も高校生の時に偏差値の意味につ …

公務員試験中級の難易度はどのくらい?予備校に通った方が確実!

毎年多くの人が公務員を目指すために公務員試験を受験すると思います。 公務員と言いますと国家公務員や地方公務員など、職種は多岐にわたりますが、どれもこれも倍率が高い狭き門です。 また法律関係の科目が多い …

英会話のフレーズを暗記!頻出パターンを厳選して紹介!

学校の授業で何年も英語を学び続けてきたはずなのに、本場のネイティブスピーカー同士の会話や洋画での会話シーンなどで英語が全く聞きとれないという経験がある方は多いと思います。 なぜ長年英語を学び続けてきた …

受験生はスマホを封印すべき?具体的な方法や考え方を一挙紹介!

受験生が抱える大きな悩みの一つが、勉強中になかなか集中できないことです。 受験生にとって集中できる環境は必要不可欠!そのために身内や友達など、周りの人達の配慮も必要になります。 中には静かな環境を求め …

広告

スポンサーリンク

私が管理人です

九州出身の雑学&ゲーム好きのアカギです。生活に転がる様々な雑学や政治、宇宙、ソシャゲ、パソコン、勉強関連のネタを中心に記事を書いています。趣味は旅行とチェス、その他レトロゲームのコレクションをこよなく愛します。

アーカイブ